ハウスメーカーを選ぶポイントとは?

今の時代、新築を検討する若者が減少傾向にあるというが、私は戸建住宅を若いうちから検討し購入することを進めたい。

住宅を建てる上で1番最初に行うことはハウスメーカー選びだと思う。

住宅展示場で様々なメーカーの家を見るが、どこの家も大きくて綺麗で夢がいっぱい詰まっている故、何を基準に比較したらいいのか分からなくなる。

まず、住宅展示場では収納可能や構造の造り、遮音性、断熱性等を把握した上でメーカーならではの特徴を把握すると良い。

リフォームのしやすさ、保証期間、アフターケア内容の説明も聞いておきたい。キッチンやお風呂、トイレはそれぞれのメーカーを選択できるからである。

また、契約を交わす前に土地の地盤や周辺の道路状況無料で見に来てくれるメーカーもある。

事前に地盤調査をしてもらうことをお勧めする。

道路状況によっては建築時に使用される車両が通れず建築事態が困難なメーカーもあるからだ。

さらに、建て替えの場合は建築期間も比較するとよい。

その期間の借家にかかる費用は意外と大きい金額であるからである。

建築期間はメーカーによって様々であり、3ヶ月~1年と振り幅も大きい。

そして何より営業マンとの相性はとても重要である。

住宅を建てる上で数多く打ち合わせをし、建てたあとも密に関わる営業マンと折が合わないと、楽しくてワクワクするばすの内容でも時には負担と感じるであろう。

逆をいえば、住宅の打ち合わせはそれほどの労力を互いに使うということである。

実際私も最後の決め手は営業マンとの相性でメーカーを決めた。今は楽しく話を進めることが出来ている。少しでも私の経験と意見が参考になれば幸いである。

購入はこちら⇒新築 失敗