若い設計士と私達のアイデア満載の合作に満足

定年退職して、故郷の実家に帰る予定にしていたが、交通の便も悪く、リホームするのも大変と判断し、新たに町中に家を構えることにしました。

先ず「住宅展示場を沢山」見学に行きました。どこも立派で色々なアイデアが満載で、迷いに迷いました。

幾つかのハウスメーカーの工場見学に行ったりもしたが、どこか直感というものがあったのでしょうか幸いにも最初に見たのモデルハウスが夫婦ともとても気に入り一気に話が進みました。

大手ハウスメーカーで良かったです。勤務地にいながら遠居地である新居の話が出来たことはとても助かりました。

私達と営業の人、設計士との合性も良く、徹底的に満足するまで話をして良かった。

又若い設計士で少し不安でしたが、アイデアの引き出しが半端なかったのには驚きました。若い設計士に感謝です。

私達のわがままな希望も、斬新なアイデアで上手に取り入れて、あらゆるところで発揮してくれていました。

例えば洋間に床の間を設けるのも希望通りに叶ったのも感激です。白のタイルに、奥の壁には群青色のアイデアで、シンプルなスペース。掛け軸が引き立っています。

又沢山の本を備え付けの本棚を向かえあわせにし、図書館のように細長いスペースに本が並んだ書庫は皆で考えた最高の力作と自慢したいぐらいです。

どんなときでも、どんな些細なことでも親身になって相談に応じて下さった事今でも本当に感謝しています。

続きはこちら>>>>>新築 失敗