収納が足りず、一部屋まるごと収納部屋にしなければならなかったこと。

新築の戸建てを購入したのですが、あまり多くの物件を見て回らなかった事がいけなかったと思います。

家を買う為の予算があまり多く取れなかったので、それほど選択できる権利は無かったのですが、それでも、2軒しか見て回りませんでした。

2軒目で主人が今の家をとても気に入ってしまい、そのまま購入の流れになってしまったので、リサーチが全然足りなかったと思います。

せめて、同じような間取りに住んでいる人、もしくは同じ不動産会社の建てた分譲住宅に住んでいる人の話を聞いてみるとか、すれば良かったなと思います。

収納が全く無い訳ではないので、購入した頃には気がつかなかったのですが、収納がすごく高いところにあったり低い所にあったりで使い勝手が悪いので、使える収納スペースが全然ないという事に住んでみて初めて気がつきました。

出すのも仕舞うのも大変、そんな収納スペースには、ゴミ同然のような物しか仕舞うことしかできず、、服や本などが全然片付かなくなってしまったので、部屋をひとつ収納部屋にするしかありませんでした。

新しい家にどうやって住みたいのか、どういう状況にこれからなっていくのか、しっかりリサーチとシュミレーションして、それから買うべきだったと思います。

詳しく調べたい方はこちら⇒水戸市 注文住宅